« 嵐の日曜日 | トップページ | DS版『問題な日本語』 »

2007年7月30日 (月)

ネッ党月曜日

関西にいたときお仕事をごいっしょしていたライターさんが、参院選の東京選挙区で立候補していたことを開票速報で知って驚愕。昔からブレのない人だったが、当人のサイトにあったマニフェストを読んでそれを再確認する。まあもう結果は出てしまったわけであるが(人生は明日からも続く)。

作家のS氏&G舍の編集M氏ともども『引分組』(さこふみお著 岳陽舍刊 絶賛発売中!てなことを書くとなんのためのイニシャルトークかわからんけど)の打ち上げ飲みで新大久保の韓国料理店「海鮮宮」。
ありえない量の前菜に圧倒されつつヒラメとタイ踊る刺身盛り合わせをゴマの葉と辛みそでいただく。もちろんマッコリでまったり。
その後新宿三丁目の「かくれが」で水割りと冷や奴と紙カツ(深夜の脂のなんと魅力的なことか)。
さらに二丁目の「樹林」に移動してソーダ割りとカラオケ。
二三、企画なども出しつつ、いろいろとどうでもいい話。「肩幅があって骨太は最強」という自己擁護と、思い出せない固有名詞を「アレに出ていたアノ人」ですませる老人力の発露が際立つ。とりあえず「兄弟船」の弟が山川豊だっていうことはもう一生忘れない。

しかし飲み過ぎた。
けれど後悔はしていない。

Kannkokusashi_2Goma_2
ゴマの葉と唐辛子でいただいた韓国式刺身。


|

« 嵐の日曜日 | トップページ | DS版『問題な日本語』 »

」カテゴリの記事