« 漫力vol.11 | トップページ | 日向の国 »

2007年8月13日 (月)

パクチー好き

近所にできたカウンターのみのタイ料理屋さんでごはん。

シンハービールを頼むと「きょうはないの。ごめんね」と言われてエビスビール。
グリーンカレーを頼むと「きょうは作ってないの。ごめんね」と言われてレッドカレー。
あと何を注文しようかな…と悩んでいたら「えびのすり身揚げ、できるよ」と言われたのでトーマンクン。
「あと何ができますか?」と聞いて頼んだのがソムタム(青いパパイヤのサラダ)。

かわいいタイ出身の奥さんが一人カウンターの中で汗を流し、何か料理を出すたび「辛くない? 大丈夫? 遅くてごめんね? ほんとに辛くない?」と声をかけてくる。
そのたびに「いや、辛くないですよ。大丈夫ですよ。いえ時間は気にしないでください。ほんと辛くないですから。辛くないもの食べたかったら別のお店に行ってますから。あはは」と返しつつ、一品出ると次の一品がなかなか出てこず手持ち無沙汰になってついついビールをおかわりしてしまう。
旦那らしき日本人男性が、コンビニ袋を持って店の外をウロウロしているのが窓から見える。
なぜ手伝ってやらないのかとか、なんでないものだらけなのかとか、なんであるものだけメニューに載せとかないのかとか。
まあ適当な感じになるのもわかる、この暑さじゃ。

なぜか一番最後に出てきたソムタム。0813


|

« 漫力vol.11 | トップページ | 日向の国 »

」カテゴリの記事