« ドームすみません | トップページ | ありがとう »

2007年9月10日 (月)

倶利伽藍焼き

終日バタバタして朝も昼も食べ損ねてしまったところに、久々の友人から電話があったので落ち合ってご近所串焼き屋でさっくり深夜ごはん。

うなぎ串4種(肝焼き、ひれ焼き、くりから焼き、短冊焼き)を頼んでしまったらもうビール飲むしかないわなあ。

初めて食べたひれ焼きは、10匹ぶんのうなぎのヒレをぐるぐる串に巻き付けてある一品。しょりしょりした歯ごたえとたっぷりの脂とほどよいほろ苦さがビールに合う合う。
くりから焼きはうなぎをさばいたときに出る端切れを、うねうねと串刺しにしたもの。
「倶利伽藍」(梵語で不動明王の化身である竜王が外道の剣に巻き付き、飲み込もうとしている様子)からのネーミングらしい。ほほー。

さっくりのつもりが結局自分がぐるぐる飲まれる。

うなぎのおっさんのようだが竜のつもり(最近自分で自分の営業妨害をしている気分)。0910

                      

|

« ドームすみません | トップページ | ありがとう »

」カテゴリの記事