« インドア用ジャケット | トップページ | 老四川飄香 »

2007年10月22日 (月)

自虐の詩

東京国際映画祭出品作品「自虐の詩」イベント取材のため六本木ヒルズアリーナ。
見目麗しき中谷美紀のドレスと体当たりパンチ演技の阿部ちゃんの映画内ちゃぶ台返しエピソードは、TVぴあ連載中「TVの細道」にて。

ところで『自虐の詩』(業田良家)といえばそれはもう死ぬほど好きな漫画のひとつ。
主人公・幸江と熊本さんとの友情は何度読んでも泣けるが、それとは別に私の好きなエピソードは、幸江がクラスの人気者グループに混じってお弁当のおかずのエビフライを分けてもらったときの回。
エビフライを食べたことのなかった幸恵は食べ方がよくわからず、エビのしっぽで口を切り、流血してしまうのだ。

泣ける。

エビフライはしっぽごと食べる私であるがゆえに。
1022

|

« インドア用ジャケット | トップページ | 老四川飄香 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事