« 『かなりあやしい!?』 | トップページ | あらしの夜に »

2007年10月26日 (金)

聞いてるだけ

久々に兄の声を電話ごしに聞いたら父そっくりになっていてびびった。

声といえば話は変わるが。
取材でICレコーダーを使っていた時期があったのだが、聞き返す時間がもったいないのと、相手の話の会い間に不意に飛び込む自分のわざとらしい(ような気がする)声を聞くのが耐えられず、すべてその場で要点をメモするスタイルに変えてしまった。
ロングインタビューには使えないのだろうが、幸か不幸かそういう仕事は入ってこないので今のところ不便はない。

私自身が取材されるという経験もまれにあって。
一番びっくりしたインタビアューは「出会ってあいさつし、寿司を食べ、お茶を飲み、街を歩いて写真を撮る」といった2時間弱の間、メモもとらずテレコもまわさなかった猛者だ。
べらべらと他愛のない話をしながらも思わず心配になり「メモとらなくていいんですか?」と聞くと、
「大丈夫ですよ。だって印象に残った話は絶対覚えているもんですから」。

後日送られてきた掲載誌には、ちゃーんと当日の様子と私の話がいきいきと描かれたインタビューページが見開きで載っていた。

現場で集中して相手の話を聞く。
そんなシンプルなことを、私はついつい忘れてしまう。

同じ話を何度もしたり何度も聞いたりするのは、酒の席だけにしたいものだ。
1026

|

« 『かなりあやしい!?』 | トップページ | あらしの夜に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事