« 北京への道 | トップページ | 北京で金 »

2007年12月 3日 (月)

恐れを知らぬ川上音二郎一座と星野ジャパン

シアタークリエのこけら落とし公演で三谷幸喜の新作「恐れを知らぬ川上音二郎一座」。
安心して笑えた3時間20分。
少々ベタな演出だったのは、東宝系という劇場の性質を配慮してのことだったのかな。
戸田恵子はやっぱりかっこいいなー。声も通るし存在感がある。生の堺雅人も素敵だった。

劇場を出ると、向かいの宝塚劇場の出待ちファンらしき水色マフラー軍団に出くわす。
全員がなにやらマークのついた水色のマフラーを首に巻き、整然と列をなしている姿はまさしくヅカ的様式美。
怖いと美しいは紙一重。

帰宅後は野球中継にへばりつき観戦。
川崎ー! 新井ー! 阿部ー! ダルー! 藤川ー! 上原ー! 
本当にいい試合だった。選手がみんなすごく輝いていた。

おめでとう星野ジャパン!

1203

|

« 北京への道 | トップページ | 北京で金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事